快適に使える 無印良品の肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック

こんにちは、たくです。

今回は、無印良品のリュックを紹介したいと思います。

このリュック、仕事中毎日使ってます。3カ月程度つかってみた良さについて書いてみたいと思います。

1.軽い

背負ってみたらわかるその軽さ。私はだいたい財布、カギ、ポーチ3こ、タブレット、携帯電話3つを入れてますが、そんなに重さを感じず肩への負担も少ないです。自転車に乗って長時間走っても肩が痛くなることはないです。

後ろから

2.ポケットの配置

メイン、フロント、サイド2つ、背負った右サイドに本体へ侵入するためのファスナーがあり、ほどよく使いやすい配置となってます。メインファスナーを開くと背中に当たる部分にガジェットを入れる場所があり、クッションも入っているため衝撃に対しても安心感があります。サイドの2つには、携帯電話やコンパクトカメラ等が入って、背負ったまま取り出すことも可能です。フロントには、財布やカギ、消臭スプレーなんかをいれてもかさばることはないです。右サイドのファスナーは内部のガジェット入れの前の部分につながっており、大切なものを入れておいてもリュックを背負ったまま取り出せます。

メインファスナーを開けた感じ

3.価格が安い

税込で2980円は助かります。大切に使って壊れてしまっても、気軽にまた買い直せる価格じゃないでしょうか。ある程度頑丈そうで安くても長く使えそうですので、ほんとにお買い得。価格以上に価値があると思います。

4.デザイン

ミニマル造りはエルベシャペリエに似た感じだと思っています。他社の同一価格帯のものと比較的してもアウトドア感は少なく、生活の多くのシーンで使えると思います。MBさんもオススメしてましたね。

横から

以上のように買って損はしないと思いますので、購入を迷っている方にはオススメです。

後、余談ですが、背負った時に両サイド下にくる余った紐。邪魔ですよね。それをうまくまとめる商品見つけましたので使ってみてください。背負った時、床に置いたとき、電車に乗った時、快適になります。気持ちが整います。

本来出ている紐が、こんな感じでまとまります。下にリンク貼っておきます。

皆さんが無印良品のリュックで、気持ちの整ったミニマルで快適な生活を送れるようになりますように祈りつつ、今回はこの辺で。お付き合いありがとうございました。

【無印良品 公式】肩の負担を軽くする 撥水 リュックサック
価格:2990円(税込、送料別) (2021/6/5時点)楽天で購入

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA