この夏  軽快なスニーカー  ジムクラシック

こんにちはたくです。

普段はケアマネージャーの仕事をしています。

今日は私のオススメのスニーカー、MOONSTERのジムクラシックというスニーカーをご紹介します。

歴史

福岡県の久留米市で誕生したモンスターはもともと夫婦で足袋を作っていました。

1925年にスニーカーやゴム長靴を開発して、シューズメーカーとしての歴史が始まりました。

140年を超える歴史のあるMOONSTER

特に私がお勧めするのはGYM CLASSIC(ジムクラシック)です。

それではその良さについてお伝えしようと思います。

丈夫さ

ジムクラシックはヴァルカナイズ製法で作られています。

それは、生ゴムに硫黄加え、熱反応させることで弾性や強度のあるゴムに変化させる化学反応を利用した製法です。

その製法により底とアッパーの結合が強くて壊れにくくなっています。

また、接着と成形を同時に行うため型崩れしにくいです。

軽さ

デザインや見た目はコンバースのオールスターと似ていますが、

その軽さと履き心地は、ジムクラシックが優れています。

履いたときにしなやかであり、長時間履いても疲れにくい印象です。

デザイン

6ホールのキャンバススニーカーです。

60年代を思わせるクラシックな佇まいです。

履き込んでいくほどにエイジングがすすみ、自然に体に馴染んできます。

コーディネイト

ジーンズやチノパンなど、どんなアイテムにも合わせやすいデザインとなっています。

私の場合はジーンズと一緒に履いてエイジングを楽しんでいます。

ジーンズとの相性は最高です。

まとめ

ジムクラシックはただの消耗品としてのスニーカーという位置づけではなく、履きでいくことでエイジングを

と自然に体に馴染んでいく過程を楽しめる唯一のスニーカーだと思っています。

その履きやすさはトーキョーバイクでもオススメされています。

皆さんもこの夏は、ジムクラシックを履いて軽快に街を歩いてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA