困った時に介護保険 利用の仕方とは

こんにちは、たくです。

今日は介護保険の新規の申請の仕方について書いていきたいと思います。

自宅でご家族の体調が悪くなった。父親、母親の体調が悪くなった。

「そんな時どうしたらいい。相談できる人がいない。」

そんな人にこの記事は読んで欲しいです。

基本的に65歳以上であれば、介護保険の申請ができます。

簡単に流れを書きますと、

1 地域包括支援センター、市区町村の窓口で相談

2.必要があれば、そこで介護保険の新規申請

3.ケアマネジャーを選定

大きな流れとして、1.2.3となります。

ケアマネジャー選定後は、担当のケアマネジャーとやり取りを行い支援がスタートしていく感じです。

介護保険は、申請した日から利用できますのでご本人の状態が悪くなる前に早めの相談がおすすめです。

まずは、相談しやすい窓口を日頃から見つけておくといいですね。

また、時々介護保険についても触れられたらと思っています。

それでは、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA