私の 好きなジーンズ ベスト3

ジメジメした日が続きますね。

こんにちは、たくです。

普段はケアマネジャーとして働いています。

私は365日ジーンズを穿いています。

理由は簡単。

穿くたびにカッコよくなるからです。

古くなるたびにカッコよくなるなんて最高じゃないですか。

だからついつい毎日飽きもせず穿いています。

そんな、ジーンズ好きな私。

20代の頃から数えきれないくらい穿いてきました。

そんな私がオススメする、ジーンズベスト3を発表したいと思います。

1位

resolute710

以前もこのブログ(ジーンズ、リゾルトのススメ)で紹介しましたが、

その一番の良さは、スタイル。

なんと、レングスがウエストサイズごとに設定されていて、裾上げの必要がないんです。

裾上げの必要がないため、オリジナルのシルエットが崩れずいい感じにテーパードがかっていて脚長効果抜群です。

くるぶし丈で穿くのがカッコよくてオススメです。

短めの丈を買ってスッキリ穿きこなしましょう。

2位

boucoura 66

特徴なその色落ち

例えるなら、ビンテージ感満載の色落ちモンスターです。

穿いていくたびに最高に色落ちになります。

インディゴの染めが濃く生地も厚めなので、色落ちまで時間がかかりますが、

納得色落ちに変化した時は、達成感で満ち溢れると思います。

ぜひ、こだわりの色落ちを体験してください。

皆からの注目は間違いないです。

3位

APC プチスタンダード

中はふっくら、外はカリッと

フランスパンに例えられる、APCのジーンズ。

その履き心地は最高です。

種類はいろいろありますが、プチスタンダードの裾のテーパード加減がシルエットがしっくりきます。

色落ちは、バトラープログラムもある通り皆のお墨付き。

シルエットは綺麗で、ロックな感じで色落ちします。

表現はわかりにくいですが、とにかく色落ちもカッコいい。

ぜひ、穿いてみてください。

まとめ

今回、3本のジーンズを紹介してきましたが、

どれも捨てがたい

素敵なジーンズです。

そして、この3本から選べば間違いないと思います。

夏は色落ちの季節。

ぜひ、皆さんもこの夏はジーンズを穿いて自分なりの1本を仕上げてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA