女性にもオススメ Ankerのワイヤレスイヤホン 4つの購入ポイント

今日はアンカーのいやーイヤホンについて記事を書きたいと思います

たく
たく

こんにちは
今回は、Ankerのワイヤレスイヤホンについて
記事を書きたいと思います。

先日妻から、相談がありました。

妻

今使っている、アップルのAirPodsが壊れちゃった。
色が可愛くて、値段も手頃でワイヤレスで
テレワークでも使えるのがいいんだけど


私は「Ankerのワイヤレスイヤホンがいいんじゃないの」とアドバイスしました。
機能やポイントの説明を聞いた妻は
早速アンカーのイヤホン購入し
その良さに満足している様子です。

今回の記事は皆さんにもAnkerのワイヤレスイヤホンの良さに
ついての記事です。
最後までお付き合いよろしくお願いします。

Soundcore Liberty Air 2 Pro

今回、私がお勧めするのは、
Ankerの完全ワイヤレスイヤホンSoundcore Liberty Air 2 Proです。

このワイヤレスイヤホンには大きく分けて4つの良さがあります。

ノイズキャンセリング機能

その性能は、Anker独自の技術ウルトラノイズキャンセリング機能です。

アプリで切り替えることにより
屋外や電車の中でノイズキャンセリングを起動することができます。

ノイズキャンセリングを起動すると
ある程度、外の音が遮断でき
音楽やテレワーク時の会話に集中することができます。

また、外部取り込み機能に切り替えることにより
音楽を聴いていても、イヤホンをつけたまま
会話や電車内のアナウンスを
聞くことができます。

マイクに関しては
ノイズリダクション機能を搭載していて
WEB会議や電話の声を相手にクリアに伝えます。

カラー展開

女性でも選びやすいピンクやホワイトの
カラー展開があります。

色の展開は
ブラック・ホワイト・ネイビー・ピンクの4色

個人的には、女性にはピンクもいいと思います。
柔らかめのピンクは
落ち着いた色味で、マットな仕上り
ビジネスシーンにも違和感なく使えると思います。

装着感と音質

装着した感じは軽く、耳への外部音の遮蔽感もあり
クセのない音質は、長時間聴いても疲れが少なそうです。

充電は、短時間充電に対応し45分間の充電で3時間の音楽再生ができます。

ノイズキャンセリングモードでも最大6時間
充電ケース使用時は最大26時間使用できます。

価格と機能のバランス

これだけの機能を搭載し
税込み1万2980円はお買い得ですね。

いい点ばかり上げてきましたので
デメリットについても考えてみたいと思います。

デメリット

AppleのAirPods ProやSONYのハイクラスモデルと比べると
やはり音質は劣ります。

しかしこの価格で
ハイクラスモデルと比較できるということは
すごいことだともいえます。

まとめ

気軽に買って
初めてのノイズキャンセリング機能を試したい方
今使ってるイヤホンが壊れてしまって
お手頃なイヤホンが欲しい方には
最適の商品だと思います。


価格とバランス
Ankerというブランドの持つ安心感を考えると
この商品は買いだと思います。


下にリンクを貼っておきますので参考にしてください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA