綺麗な写真でSNSのフォロワーを増やすためのカメラを選ぶ 3つのポイント

たく
たく

こんにちは

今回は、カメラに関する記事です。

最後までお付き合いよろしくお願いします。

「TwitterやFacebookとかのSNSに
インパクトのある写真を投稿して、フォロワーを増やせないかな?」

と悩んでいる人は多いと思います。

スマホのカメラも高性能になってきて
スマホで撮った写真もいいと思います。

でも、カメラで撮った写真には想いがあります。
単なる記録ではなく、記憶に残る写真としての価値」があります。

私も、いろいろなカメラを試してきましたが
なかなか自分に合ったカメラに出会えませんでした。


キヤノン、ニコン、フジフィルムと乗り換えてきましたが
最後に巡り会ったのは、リコーとソニーのカメラでした。

今回は、簡単に持ち出せて、綺麗に撮れて
スピーディーにSNSに共有できるカメラを選ぶことに
フォーカスを当てて
記事を書きます。

皆さんも無駄なく最短でいいカメラに出会うことが
できると思いますので
ぜひ最後までこの記事を読んでみてください。

では、始めますよ。

ズバリ、私がおすすめするカメラは、

コンパクトカメラならリコーのGR
ミラーレスカメラならソニーのα7シリーズです。

これから、おすすめする点を3つにしぼり
具体的に書いていきますね。

軽さ

SNSで共有することを考える上で
最も大事なことは、持ち出す頻度です。

出かける時に気軽に持ち出して
撮る回数を増やさないとSNSに共有する頻度が下がってしまいます。

当然、重いカメラだと持ち出す頻度も減ってしまいます。

そこで重要なのが、軽さです。

リコーGRとソニーα7シリーズを比べた場合

明らかにリコーのGRが軽いです。


カバンに入れていてもそのことを
忘れてしまいます。
しかも、ポケットに収まるサイズなので
持ち出しには最適です。

それにくらべて
ソニーのα7シリーズは
カメラをしっかりカバンに入れて準備して
持っていく感じです。

この準備するというプロセスが入ることで
持ち出す頻度が減ってしまいます。

軽さという点では、リコーのGRがいいですね。

センサーサイズ

センサーというのは、光を取り込んで
取り込んだ光を信号に変える部分です。

リコーのGRは、APS-Cサイズ

ソニーのα7シリーズは、フルサイズのセンサーを搭載しています。

センサーサイズによる違いは、ボケ味と明るさです。

フルサイズセンサーの方が、ボケ味の強い、雰囲気のある写真が撮れます。
暗いシーンでも明るく、見た感じに近い写真が撮れます。

しかし、フルサイズセンサーは大きいため
カメラのボディ自体も大きくなり
持ち運ぶ際にはデメリットとなります。

スマホとの連携

今のカメラは、多くのモデルで
スマホとの連携に専用のアプリを使います。

連携がスムーズにいかないと
ストレスになるので
重要なポイントです。

リコーのGRの場合は、スムーズな連携という点ではいま一歩です。
以前よりは改善されていますので
サードパーティー製のアプリと組み合わせながら使っていくのがおすすめ
今後のさらなるアップデートに期待ですね。

一方、ソニーのα7シリーズのアプリの精度は高く
連携もスムーズです。

  1. 電源を入れて
  2. 写真を選択
  3. カメラの転送ボタン
  4. アプリの連携ボタンを押す

この手順で簡単に転送できます。

カメラの種類

GRとα7シリーズには、それぞれ違うタイプが数種類ありますので
簡単に書いておきますね。

GR

GRの最新モデルは、GR3とGRXです。

GR3

GR3X


簡単な特徴は
GR3画角が28mmと広く、GRXは40mmと狭い点です。
それぞれ特徴がありますので
詳しくは、こちらの記事をご覧ください。

ソニーα7シリーズ

α7シリーズには、4つの種類があります。

無印タイプ:オールマイティでバランスのとれたモデル

価格もいちばん抑え気味
抑え気味ですが、充分綺麗な写真が撮れます。


Rタイプ:高画質に特化したモデル
撮れた絵は高画素で抜群に綺麗ですが、データ量が重く、スマホへの転送に時間がかかります。
高画素な分、写真を切り取っても使えます。
とにかく綺麗な写真が撮りたい方にはおすすめですね。


Sタイプ:高感度耐性に特化したモデル
夜のシーンを昼のように明るく撮れます。データ量は軽くスマホへの転送も早い。動画撮影にも向いています。

Cタイプ:無印モデルをベースに軽量化したモデル
バランスのとれたモデルをさらに軽量化。持ち出しには最強。
公園で子供と一緒に出かける時、軽い荷物で旅行に出かける時にいいですね。
小さいカメラですが、すごく綺麗な写真が撮れます。

まとめ

私は、サコッシュに入れて
外出するときはリコーのGR

それ以外は、ソニーのαシリーズと使い分けています。

どちらもそれぞれ特徴があるため
どちらが優れているかといわれたら「どちらも」と答えます。

用途に合わせて、使い分けることをおすすめします。

どちらのモデルを買っても間違いはないです。

使いこなすには練習が必要ですので
早めに購入して、いい写真が取れるように
日々練習しましょう。

写真を始めるといいことばかりですよ。

上手くなって、友達を撮ってあげると感謝されます。

SNSで仕事の依頼が来るようになるかもしれませんよ。

カメラを持って出かけると見える風景も変わります。
新しい趣味を始めると新しい出会いもあります。

ぜひ早めに購入して
素敵な写真ライフを送りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA