モノクロ写真について

こんにちわ。

今回はモノクロの写真について考えてみました。

結構好きでモノクロで写真を撮るんですが、

その魅力は、

シンプルでまとまりがあること。

ミニマリストが流行りですが、それに通じるものがあるかもしれません。

持ち物もライフスタイルもシンプルで身軽な方が気持ちも安定しますよね。

コロナ禍でさらに、モビリティ、簡素化、リモートなんかの言葉も多く耳にするようになりました。

そう考えると、写真もシンプルな方がいい。

ということは、

ある意味、理に叶った、理想形であるのかもしれません。

情報量が少ない分、

インパクトがあり、

何より、シンプルである。

それだけでカッコよく見えますね。

+もう一歩踏み込んで寄って撮ると迫力もプラスされるでしょうか。

あとは、構図を考えるだけでなんとなくおしゃれに撮れるはず。

早く街へ出ていろんなものを撮りたいですが、

もう少しの辛抱。

 

混沌とした、無機質な今の気分が合います。

My bloody valentine

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA