スナップシューターに最適。SONYのα7cをオススメする3つの理由

先月、SONYのα7cを購入しました。
大変いいカメラだったので、オススメする理由をお伝えします。


いつもは、リコーのGRⅲをカバンに入れて
仕事の合間なんかに取り出して
適当に撮って、InstagramなどのSNSに投稿し
カメラライフを楽しんでいます。

GRⅲは軽くて、いい写りをする
コンパクトカメラでは、最強のカメラだと思っています。
その便利さに取り憑かれ、実際もう10年以上使ってるかな。って感じです。

そんな私が、フルサイズカメラを気軽に持ち出せないか。
気軽にカバンに放り込んでおけるフルサイズはないかな。
と探した結果、α7cに辿り着きました。

実際、使った感想は。
ちょうどいい。
ほんとに、いい。
そんな感じです。

普段から気軽に持ち運べる。
ちょうどいいフルサイズカメラ
α7cの魅力をお伝えしたいと思います。

ほんとに軽い

フルサイズカメラは、重いです。
綺麗に写る反面、軽さは犠牲にしないといけません。
しかも、カメラにレンズを付けて持ち運ばなきゃいけないので
さらに重いです。

でも、α7cは軽い。

メーカーのホームページでは
α7Cは世界最小・最軽量の約509gとなってます。

他のソニーのフルサイズカメラが600gを越える中
この軽さはすごい。

実際持ってみると、気軽に持ち出せるかな。
と思わせてくれる軽さ。

これなら、毎日カバンに入れておいて
気軽にカフェでも写真が撮れますね。

もちろん、wi-fiで携帯への転送も簡単です。

デザインもミニマルでいい。

普段から持ち運ぶカメラ
なるべくデザインもミニマルな方がいいですよね。

どうでしょう
正面から見た感じ。

四角で、ムダのないデザイン

操作ボタンも少なく
慣れれば簡単に操作できます。

横から見ても薄いですよね。
シンプルなので、見てるだけで心も整います。

液晶もバリアングルなので
いろんな角度で撮影可能

くるっとひっくり返せば
自撮りもできます。

内側に折りたためば
剥き出しにならず保護もできるので
傷の心配もなく、カバンに入れておいても安心です。

せっかくなら軽いレンズも使いたい。

カメラのボディは軽くても
レンズが重ければ台無し。

SONYは数多くのレンズがラインナップされています。

中でも、軽くてフォーカスの性能もデザインも最高のレンズ

ソニー フルサイズ対応単焦点レンズ SEL40F25G FE 40mm F2.5 G

軽くて、付けているのを忘れるほど、
デザインもシンプル、コンパクト
性能も申し分ないです。

人を撮るのも、デーブルフォトにもちょうどいい。

α7cを買ったらまずは、試して欲しいレンズです。

他にも、いろいろなレンズがありますが、
使ってみて自分に合うレンズを見つけるのも
カメラの楽しみですね。

まとめ

気軽に持ち出せる。
スナップシューターにもオススメのα7cぜひ使ってみてください。

きっとあなたの写真ライフが変わりますよ。

ちょっと高いですが、
ムダのない、いいカメラです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA