SSL承認証明書が切れた時の対処法 Conoha wing

こんにちわ、たくです。
先週、急に私のホームページが開かなくなり
焦りました。
その時の対処法をお伝えしたいと思います。

普段通り、ブログを更新しようと思ったら
こんな表示が現れて、アクセスできなくなりました。

焦って、一時思考停止。
なんか悪意のあるとか書いてあるし不安。
急いでサーバー会社へ連絡メール。
私の場合はConoha wingを使っています。

すぐには、返答も来ないと思い
事前に何かメールが来てなかったかチェックしてみました。
そしたら、


なんと、来てました。
SLLサーバ証明書の更新のお知らせ

処理ができなかった場合は、数日から数週間かかるとの
表示もあり。

SLL証明書の期限切れかー
原因はなんとなくわかってよかった。
しかし
困ったなー
いつ復旧するかわからないし、
そんなに時間がかかっては大変


そこで諦めずにGoogleで検索
そうすると

Conoha wingのサイト
サイト管理から


独自SSLから
無料独自SSLの利用設定の部分を
設定し直せばOKなことが判明

設定方法

サイト管理画面から

  1. 利用設定をONからOFFへ
  2. 設定中になる、設定が完了したら
  3. 次に OFFからONへ
  4. 設定中になり、SLL証明書が手に入り復活

以上の手順を行い、
数十分で見事に復帰しました。

いやはや、始めてのことでほんとに焦りました。

まとめ

SSLに承認証明書があることすら知りませんでした。
そしてもちろん有効期間があることも。

今回は、思考停止にならず調べれば何とかなる思い
諦めずにやれれよかったー

まだまだ、わからないことがいっぱいですが
少しずつ成長できたらと思います。

今回の記事が、同じように困った方の役に立てば幸いです。

Conoha wingは安くてトラブルもなく快適に使えるサーバーです。
WordPressを始めるなら10分ちょっとでブログができておすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA