MacBook Air用ジャケットケースについて

こんにちは、たくです。

介護業界でもICT化が進み。

2021年度介護報酬改定で

ケアマネジャーもICT機器を使いこなすことで、担当上限を増やせることになりました。

※行政へ届出は必要ですが。

そんな中、私も日々

iPhone、iPad、MacBook利用し、いかに効率的に仕事ができるか模索しております。

なるべく気軽にカバンで持ち運べるように工夫はしていますが、

気になります。

傷がつくこと

特にMacBook Airが傷つくとショック。

今回は、MacBook Airを傷から守るためのケースを探している人にとって

役に立つ内容です。

それでは早速、悩みを解決するケースは、

バード電子の

MacBook Air用ジャケットケース

Apple社製MacBook Air 13(Retina, 13″, Early 2020)、MacBook Air 13(M1, 2020)用

しっかりフィットして、軽く、質感もいい感じです。

でも、バード電子って聞いたことないけど

そんな人のために、

バード電子とは

1981年創立の川崎市宮前区の会社です。

HHKB(ハッピーハッキングキーボード)のケースやapple社製品のオプション製品なんかを作っています。

以前、HHKBについては、このブログでも書かせていただきました。

私は、apple製品とは相性がいい会社だと思っています。

なので、安心できるメーカーですね。

では、

MacBook Air用ジャケットケースについて思うこと

デメリット

  • 約130g重くなる
  • リンゴマークが見えなくなる
  • apple製品のデザインが無駄になる

メリット

  • 引っ掛けるだけで簡単に着用できる
  • 質感がいい
  • 傷から守れる
  • 耐久性に優れ、水や汚れに強い
  • デザイン、使い勝手がいい

装着すると、Appleのデザインは隠れてしまいますが、耐久性は優れています。

安心感はありますね。

特徴がわかったら具体的な使い方とは、

装着の仕方

まず、こんな感じで、

キーボードの縁の

両サイドに引っ掛けます。

そして、

画面のところにうまく引っ掛けて。

簡単2ステップでこんな感じで完成

装着は本当に簡単です。

慣れれば、数秒でできてしまいます。

まとめ

Apple社製MacBook Air 13(Retina, 13″, Early 2020)、MacBook Air 13(M1, 2020)

で適応する機種であれば、買って損はないと思います。

そのまま、カバンに放り込んだり、上にiphoneやiPadを上に置いて他の作業をしても

傷がつくことはありません。

欲しい人は、少数生産みたいなので、在庫があるうちに購入することをお勧めします。

ぜひご検討を。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

これからもお付き合い宜しくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA